歯科で受けられるインプラント治療~晴え渡る歯~

dentists

痛くない治療

歯が痛くなった際には治せるのは歯科しかありませんが、歯医者さんが好きな人は本当に少ないと思います。他の科に比べると歯科は特殊で痛いというイメージがあります。しかし今は痛くない歯科医院もあるようです。

もっと知りたい!!

治療で使う道具

安心出来る要素が沢山あります!江東区で歯科クリニックを利用してみましょう。様々な治療が可能ですが、中でも安心と安全にこだわっています。

多くの実績を持つ港区の歯科では万全な感染予防と衛生管理を行なっているので安心して治療を受けることができます。

インプラント治療で用いる器具について

毎年たくさんの人がインプラント治療を受けるようになりましたが、インプラントという言葉の本来の意味は、体内に埋め込むことで身体の機能を回復させることができる医療器具の総称のことです。 そして、歯科医療におけるインプラント治療とは、正式にはデンタルインプラントと言います。しかし現在では、インプラント治療と言えば、失ってしまった歯を補うための治療法という意味で使われるようになりました。 また、インプラント治療で用いる器具については、フィクスチャーやアバットメント等がありますが、これらは全てチタンかチタン合金でできているのです。チタンは金属アレルギーを引き起こす可能性が低く、骨との親和性も高いことから、チタンを用いることでインプラント治療が飛躍的に進歩しました。

どのような施術なのか

インプラント治療とはどのような施術なのかと言うと、次のようになります。まずは、歯が抜けた部分の歯槽骨にフィクスチャーを埋め込んで行きます。フィクスチャーはスクリュー状になっていますから、実際にはねじ込んで行くのです。 その後3カ月から6か月間、フィクスチャーと歯槽骨が定着する時間をおいて、アバットメントと呼ばれる人工歯を取り付けるパーツをフィクスチャーに接合するのです。 さらに約1か月間経てから、ようやく人工歯を取り付けて治療が完了することになります。 ただし、インプラント治療の場合には、おおよそ半年に1度のペースで点検が必要になってきます。この点検を怠ると、インプラントが抜け落ちることにもなり兼ねませんから、必ず点検を行いましょう。

港区はインプラントだけでなく、ホワイトニング治療も行なっています。歯の黄ばみに悩んでいる人はココへ行ってみましょう。

1本1本の歯を大切にする治療を心がけている吹田の歯科では、歯磨き指導や定期検診を頻繁に行なっていますよ!

早めに治療しよう

虫歯の本数や状況などによって、治療にかかる期間は異なります。また、利用する歯科医院によっても変わります。虫歯が進行していて、状況が悪い時には、完治までに時間が掛かるので、早めに治療した方が良いです。

▶もっと知りたい!!

ケアが大切

虫歯はなるべく早く治療することが大切ですが、自分で虫歯を発見するのは難しいです。痛みがある場合は、虫歯の状況が悪化している可能性が高いです。治療だけではなく、虫歯予防のためのケアも大切です。

▶もっと知りたい!!